TweetsWind

相続放棄のコースの選択は、ご相談下さい。

ご依頼者様の状況により、お一人お一人コースが異なります。


★「報酬」の他に、ページ下部にご案内している「実費」がかかります。

相続放棄コース①(逝去3ヶ月以内) 報酬/相続順位毎※に30000円(税別)

 

当事務所は、ご兄弟(相続人)が何人でも、報酬は一律です。
一般的な相場は、逝去後3か月以内の相続放棄は、1人あたりで3万円前後です。


 相続の順位って?

相続放棄すると、相続に関する一切の権利義務は次の相続人へ回っていくことになります。
ご自身が相続放棄することにより、全ての問題が解決するわけではありません。
相続が回っていく順序は以下の通りです。

第1順位 亡くなられた方の配偶者、亡くなられた方の子
第2順位 亡くなられた方の直系尊属(父母、※父母が既に亡くなっている場合は祖父母)
第3順位 亡くなられた方の兄弟姉妹

第1順位から第3順位までのすべての相続人が相続放棄の手続きを行いたい場合は、第1順位の方から順番に行っていく必要があります。

第1順位から第3順位までの相続人が同時に相続放棄を申し立てることはできません。
第1順位の相続人が放棄をするまでは、第2順位の人はまだ相続人ではないからです。

■相続放棄コース②(逝去後、時間経過し、逝去を知って3ヶ月以内)報酬 50000円(税別)




逝去から時間が経ち、逝去前後に事実を知らず、かつ逝去を知って3ヶ月以内は、このコースです。

裁判所は、戸籍謄本等で、被相続人の死亡日を確認します。「身内なのに、何故死亡を知らなかったのか?」その理由を「上申書」として、裁判所に提出する必要があります。

法律上は、【相続の権利を知ってから3ヶ月以内なら、相続放棄は可能】としていますので、正当な理由が証明できれば、もちろん相続放棄は可能です。

逝去3ヶ月を経過していると、事情に関わらず、一般的な司法書士事務所の相場は、1人あたりの報酬で7-8万です。

※通常、②と③のような分け方はしていません。ですが当事務所は、ご依頼者様のご事情を考慮して、細かく場合分けをし、コースを設定しております。もちろん、ご兄弟何人でも、報酬は一律です。


■相続放棄コース③(逝去を知って3ヶ月経過) 報酬 100000円(税別)




まずは詳しいご事情をお伺いします。
法律上、無理な場合はお受けする事が出来ませんが、事情により可能な場合もございます。

当事務所で扱いました案件には、逝去は知っており、数年経過後、役所から被相続人宛の請求書が届き、初めて相続(その方にとって不要な財産)の有無を知った…というケースもございました。

諦めずにご相談下さい。相談は無料です。


このケースで相続放棄を認められることは難しいのですが、お受けさせて頂いて、放棄が認められなかった方については、実費だけのご負担で、報酬は頂きません。
ご兄弟でも事情が異なる場合は、上申書は其々準備しますが、それでも報酬は一律です。

  

実費のご案内 (相続放棄に必要な戸籍謄本等の、取得代行費用は頂いておりません)


※被相続人の事情により、書類は複数通を集めなければならないこともあります。

 相続放棄申述書提出時に裁判所に納める費用(※各裁判所により、金額や内訳は異なる場合も有)

 ■800円の収入印紙
 ■400円程度の郵券

 戸籍謄本取得費用

 ■1通450円 (相続人、被相続人の分が必要です)

 除籍謄本、改製原戸籍取得費用

 ■1通750円 (被相続人の分が必要です)

 住民票、住民票除票取得費用

 ■1通300円 (被相続人の分が必要です)

 その他、郵送料

 ■おおよそ2000円~5000円。かかった分だけ頂いております。


相続放棄は時間との闘いです。当事務所が迅速に書類を集めます。


  



Copyright(c) 2013 カトレア司法書士事務所. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com