TweetsWind

司法書士へ依頼するメリット

自分でやりたいけど、面倒だし、そもそも全然分からない…

税理士や行政書士って申請できないの?

 会社設立を司法書士に依頼するメリット

 司法書士は日本で唯一の登記専門士業です。


法律上、登記必要書類作成・登記申請代理手続を業務として行えるのは、司法書士と弁護士のみです。
そのうち、登記の専門家として業務を行っているのは司法書士です
。日本で唯一の登記専門士業である司法書士であれば、安心して株式会社設立登記を依頼することができます。

 電子定款認証により、印紙代4万円を節約可能


株式会社・合同会社の設立には、事前に公証役場にて定款認証手続が必要になります。この定款認証手続には、定款に貼付する収入印紙4万円が必要ですが、電子定款認証手続を行うことにより収入印紙4万円を収める必要がなくなります。 当事務所を含む通常の司法書士事務所であれば、電子定款認証手続に対応しているため、会社設立費用のうち、4万円を節約することができます。 もちろんご自身で電子定款認証手続を行うことはできますが、電子定款認証に対応するためには、 様々な設定と費用(約7万円)がかかります。そのため、費用倒れになる方がほとんどです。


会社設立登記を依頼される際の注意点

 ◆他士業(行政書士・税理士等)にご依頼を検討中の方は、以下の点にご注意下さい。


Ⅰ.ご依頼から手続完了まで、適法にワンストップサービスを受けられますか?

司法書士・弁護士以外の士業が、法務局へ提出する書類を作成することはできません。登記の申請を代理することもできません。
もし行っている他士業がいるとすればそれは違法行為です。また、司法書士・弁護士以外の他士業に株式会社設立登記を依頼した場合、登記申請書の提出はご自身で行うことになります。そのためワンストップサービスを受けることができない場合があります。

 ※行政書士は「定款の認証手続きのみを代理すること」は可能です。

 ※ご依頼されたサービスが、最終的に司法書士が法務局提出書類作成・登記申請を代理するものであることを確認し、ご自身の意思でその司法書士と委任契約を締結する場合は問題ありません。


Ⅱ.その契約、納得できますか?

検索サイトで「株式会社設立」「合同会社設立」と入力して下さい。ほとんどが司法書士以外の他士業のサイトだと思います。その中で一際目を引くのが、「会社設立費用0円」又は「限りなく0円に近い」サイトです。

株式会社設立は、どんな方も例外なく、実費が最低でも202000円はかかります。
(設立登記登録免許税+定款認証のための公証人手数料です)

合同会社設立は、どんな方も例外なく、実費が最低でも60000円はかかります。
(設立登記登録免許税です)

では、なぜ0円なのでしょう?

「会社設立費用0円」「限りなく0円に近い」サイトは、運営元が「税理士事務所」です。

株式会社・合同会社設立費用を、0円または限りなく0円に近くする代わりに、設立後の会社の税務顧問契約を、単年又は複数年で締結してもらうサービスを提供しているのです。
税理士事務所と税務顧問契約を締結した場合、毎月の顧問料+決算料がかかります。 この料金については事務所によって相違がありますが、年間ベースで計算すると、会社設立費用以上の料金が発生することは間違いありません。 そのため、会社設立費用0円だとしても費用面でお得とは一概には言えません。

この会社設立+税務顧問のセット契約自体は全く問題はありませんし、ご自身で納得されたものであれば良いと思います。

ただ、そもそも今後の会計処理を税理士事務所にお願いするのか、当面は自分で行うのか、お願いするとしてもどのようなサービス提供を希望するのか、どの税理士にお願いするのか。

税理士さんは年間を通じて何度もお会いすることになる会社の経理についての相談役になります。
相性もありますし、縛りを抜きにして検討されるのも、大事なことではないでしょうか。

 株式会社設立の費用比較(ご自身で行う場合と当事務所ご依頼の場合)

自分で手続きした場合 当事務所に依頼した場合
 定款貼付印紙代  40000円 0円
 定款認証手数料 52000円 52000円
 登録免許税 150000円 150000円
 設立後 会社謄本(3通)・
 印鑑証明書(1通)の取得費用
2250円 1000円
 司法書士報酬 0円 52500円
 合計 244250円 255500円

★当事務所に依頼しても、ご自身で手続きした場合の費用に11250円上乗せするだけ!

 さらに・・・
自分で手続きした場合 当事務所に依頼した場合
 印鑑作成代
 法人印(柘印)3本セット
大よそ12000円 6500円
 合計 256250円 262000円


☆印鑑作成代行もご依頼頂くと、ご自身での手続きに、5750円上乗せするだけ

※当事務所にご依頼頂く場合は、上記の他に送料交通費がかかります。(2000~2500円程度)
ただし、ご自身で手続きを行う場合、数回は法務局や公証役場に通うことになるため、 当事務所にご依頼頂く場合より、ほとんどの場合、多くの雑費がかかってしまいます。

 合同会社設立の費用比較(ご自身で行う場合と当事務所ご依頼の場合)

自分で手続きした場合 当事務所に依頼した場合
 定款貼付印紙代  40000円 0円
 登録免許税  60000円 60000円
 設立後 会社謄本(3通)・
 印鑑証明書(1通)の取得費用
2250円 1000円
 司法書士報酬 0円 42000円
 合計 102250円 103000円

★当事務所に依頼しても、ご自身で手続きした場合の費用に750円上乗せするだけ!

 さらに・・・
自分で手続きした場合 当事務所に依頼した場合
 印鑑作成代
 法人印(柘印)3本セット
大よそ12000円 6500円
 合計 114250円 109500円


☆印鑑作成代行もご依頼頂くと、ご自身での手続きより4750円安くなります

※当事務所にご依頼頂く場合は、上記の他に送料交通費がかかります。(2000~2500円程度)
ただし、ご自身で手続きを行う場合、数回は法務局や公証役場に通うことになるため、
当事務所にご依頼頂く場合と、ほとんど変わりません



Copyright(c) 2013 カトレア司法書士事務所. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com