言われるがままだと高い!?…自宅購入時の不動産登記

新婚ホヤホヤ中のいとこが、「新居を自慢したいから来てくれ」(?)と言うので、無遠慮にも押しかけました。
同い年なのにマンション購入!という事実に、ドキドキしながら突撃お宅訪問。心の準備(?)はしていましたが、マンションに到着してすぐ、私はひっくり返りました。「何、このエントランス!?」最近のマンションは、本当に本当に【高級ホテル】です(羨)。
ここで彼の許可なく、私の体感した、たまげた事を色々書くのも何なので、本題へ。

今回は、『言われるがままではなく、自分で司法書士を選ぶことも出来ます』というお話です。
住宅ローンを返済すると「抵当権抹消登記」をしなければならないのは、割と知られている事ですが、その逆で、住宅ローンを組む際には、「抵当権設定登記」をします。
(抹消するのですから、当然設定という行為があるわけですね。)この「抵当権設定登記」ですが、大体、不動産屋さんか銀行さん指定の司法書士にお願いすることになります。
細かい話をしますと、自宅購入時に「所有権移転登記」もしくは、「所有権保存登記」を最初にする事になり、住宅ローンを組む場合の「抵当権設定登記」はこの流れで、同時に行われます。
実はこれらの登記は、売買契約書の中で「指定の司法書士で登記を行います」と記載されていなければ、自分で司法書士を選ぶことができます。
(新築マンション等ですと、この特約がされている場合がほとんどですので、不可能ですが)
自宅購入は何千万という、人生で一番の大きな買い物ですので、そこに登録免許税等の実費や報酬(ex.所有権登記3.5万、抵当権設定3.5万、日当2万、あくまでも一例)を含め、司法書士に支払う何十万円かが当然のように組み込まれていても、ほとんどの方が、「そういうものなんだ」とその金額を気にされないのではないでしょうか。
ですが、この「司法書士は選べる」という事実を知ってさえいれば、費用を抑えることも可能です。一度、不動産屋さんに見積りを出してもらい、金額を確認するのも良いでしょう。
そして、その額があまりにも高いなと感じたら、ご自分で動くこともオススメします。自分の「持家」の話ですから。
もし何かございましたら、お問い合わせください。「カトレア司法書士」で検索、もしくはこのブログ右の「カトレア司法書士事務所」のリンクからHPへ入れます。

【住所変更登記】のススメ

最近ご依頼の多い「抵当権抹消登記」手続きですが、2人に1人の割合で「住所変更登記」が必要となっているように思います。
まず、「住所変更登記」とは何か?という事ですが、引越し等の理由により、自宅を購入した際の住所(登記簿上の住所)と、現在の住所が異なってしまう場合に、登記簿上の住所を現住所に書き換える手続き、の事です。
住所変更登記は、引越しの度に、電気ガスや銀行の住所変更をするのと同じように、登記簿上の住所も変更するのが、法律上の原則ですが、忘れられがちな上、知らない方も多く、おまけに税金や報酬のかかる登記ですので、放置されがちです。
そのため、住宅ローンが完済し、いざ抵当権抹消登記を行う段階となり、登記簿謄本を見ると、登記簿上の住所と現住所が一致せず、手続きが滞り、「住所変更が必要だった」と知ったり、「面倒になると知っていたけど、あえて放置してやったぜぇ~ワイルドだろ~?」となるわけです。
もちろん、1度の引越し(住所変更)であれば、多少の手間で行うことが出来ますが、何度も引越しをされて、住民票だけで住所が追えなくなったり(※市区町村の住民票は、除かれてからの保存期間は5年)すると、手続きがより大変になってしまいます。
ですので、住所変更登記は、忘れずにしておくことをオススメします。
ちなみに、この「住所変更登記」ですが、ご自宅の他にも、投資用のマンションや別荘などの抵当権抹消登記をする場合にも、同じことが言えます。

寝ている背中に思うもの

yahooのスポーツニュースより+++++++

体操男子個人総合で内村航平(コナミ)が92・690点で2位に1・659点差を付ける圧勝で、悲願の金メダルを獲得した。団体総合で左足甲を骨折し、個人総合決勝を欠場に追い込まれた大学時代からの盟友山室光史の思いも背負っての演技だった。「朝、起きた時に、正直、調子はあまり良くないのかなと思ってました。でも同じ部屋に足に包帯を巻いている光史を見て。僕も悔しかったし、あいつが一番悔しかったと思う。寝てる背中を見ながら、お前の分も頑張ってくるわって思いました」と、明かした。
+++++++

この記事を読まれた方、多いのではないでしょうか。私はこれを読み、涙が出そうになりました。
盟友の無念を、そのまま自分のものとして受け止めているような、普通の関係では、決して分かりえない想いそういうものが伝わってきたのは、私だけではないはず。「足に包帯」「寝ている背中」・・・何だかその光景が浮かんで、内村選手の気持ちが流れ込んでくるような気がしました。(簡単に思うな、おこがましい、とかは言わないで下さい、汗)
それに、「お前の分も」こんな言葉、人生において簡単に口にすることはないですよね。言ったとしても、何だか薄いものに感じてしまいそうで。
試合も勿論見ていました。彼の高校には、よく垂幕がかかっていたのを、数年前、通勤途中の電車から良く見ていたので、ひっそりと応援していたんです。
きっと今は「金メダルおめでとう」が掛かっているのでしょう。

夏バテ対策!?

すた丼のお店を良く見かけるのですが、家の近くにはないので、入ったことはありません。
ずっと食べてみたいなと思っていたところ、先日、東名高速の某SAでスタミナ丼を発見!いざ、実食!・・・美味しいじゃないですか!これが家でも食べられたらと思い、レシピを探したらありました、ありました。「男のスタミナ丼」という素晴らしいレシピが!作ってみたら簡単、最高!これからは家でもガッツリ食べます。
男は黙ってスタミナ丼!!こんな事ばかり書いてると、「ガツンとしたものしか食べていないんじゃないか?だーかーら、太るんじゃないか?」と思われそうですが、昼は意外にも(?)、冷たい麺に落ち着いています。
近年は、素麺にアレンジを加えたレシピが多いので、実践。梅干しを入れサッパリさせたり、本だし活用術(CMでやっていますよね)を参考に、オリーブオイルやゴマ油を加えたり。
勿論、普通の麺つゆミョウガはたまらなく好きなんですが、ここ数年の一番のお気に入りは、「冷やし坦々素麺」ですね。肉みそを作るので、少し手間ですが、美味しくてオススメです。
ちなみに今日は素麺が切れたので、トマトとアボカドの冷製和風パスタでした。
・・・これだけ食べていれば、夏バテするわけがないし、痩せるワケがないですね(^^;)